中学生にニキビは付きものです。ある程度のニキビの出現は致し方ない、一時的なものだと思って割り切るのが一番のニキビケアなのかもしれません。ニキビは男性ホルモンと大きな関係があり、これは何も男子に限ったことではありません。男性にも女性ホルモンが分泌されているのと同じ様に、女性にも男性ホルモンは分泌されていて、特に成長期にあたる思春期にはその分泌がとても多くなり、女性でもニキビの発生が頻発してしまいます。

このホルモンの分泌に至ってはなかなかコントロールできるものではありませんよね。このホルモンと、さらには細菌もニキビの発生に関与していることがわかっています。つまり、ニキビケアの一環としてニキビが出てくる部分を清潔に保たなければ更にニキビを発生させてしまう原因になり得るということです。ニキビの出現を抑えようと、また治そうとして力を入れ過ぎてしまう中学生も多いのですが、洗顔の基本は泡で洗うということ。

忙しい朝も眠たい夜も怠らず行うのが確実なニキビケアに繋がります。規則正しい食生活、睡眠も立派なニキビケアと言えます。朝、昼、晩と、できるだけ同じ時間に豊富な食材を取り入れた料理を食べること。中学生の間違ったニキビケアに『ニキビを潰す』というのを聞いたりしますが、絶対にしてはいけません。跡が残ってしまい、大人になってもボツボツの顔で思い切り後悔することに繋がります。正しいニキビケアを行い、また間違ったニキビケアは行わないようにしましょう。
オルビスクリア口コミは?体験談写真付き!【ニキビ治った?】

関連ページ