フラット35Sを利用できる人とは?

フラット35Sを利用するためには住宅にも条件がありますが、利用可能な対象者も決まっているので確認しておきましょう。
まず年齢制限についてですが、申し込み時に70歳未満、そして最終返済時80歳未満であることが条件です。
ただし、親子リレー返済をするという場合には、申し込み時に70歳を超えていても問題ありません。
親子リレー返済というのは、申込者の子供がローンを引き継いで返済していくという形になります。
(子供は学生を除き定期的な収入があり60歳未満であり、申込者と同居すること。
)そして、日本国内に居住している日本国籍を持っている人、外国人方が利用したい場合には日本の永住権(特別永住権)を持っている必要があります。
フラット35Sの審査は厳しい?甘い?金利引き下げ!【技術基準落ちる?】