フラット35Sなら金利がさらに低くなるの?

人生のうちで高価な買い物と言えば、やはり家です。
家には、分譲マンションや一戸建てなどがありますが、一括で購入金額を支払う人はあまりいません。
多くの場合、ローンを組んで、数年または数十年かけて毎月返済していきます。
とはいえ、ただ単に家の購入金額を返済すればよいだけでなく、ローンを組む際にかかる金利も支払っていかなければなりません。
ゆえに、支払い期間が長くなればなるほど、金額が高ければ高いほど、返済しなければならない金利も増えていきます。
それゆえ、少しでも金利が低い会社でローンを組みたいと思う人が多いです。
そんな人には、フラット35という住宅ローンが最適です。
こちらのローンは、金利がずっと固定されており、しかも低金利なので返済計画が立てやすく、無理なく返済できるローンです。
さらにフラット35Sならば、より金利が低くなります。
このローンは、耐震性や省エネルギー性に優れた家を取得した人に、さらに一定期間金利を引き下げるローンになっています。