男性看護師の必要性は?

近年、男性看護師の必要性が急上昇しています。
男性看護師の場合、女性看護師よりも腕力や体力があるので、病院での力仕事や女性では荷が重い業務では大きな助けになるからです。
一般病棟ではこれまで女性看護師による業務が普通でしたが、この領域に男性看護師の存在が増えつつあるというのは時代の変化であると言えるでしょう。
現在、日本の男性看護師の数は約4万人ほどと言われています。
女性看護師には厳しい仕事を男性看護師がこなす、男性看護師にはない部分を女性看護師が補う、こうした男女それぞれの必要性が現代の病院では求められています。